美肌本舗 アイテムページ !!! 戻る時は、ブラウザの「戻る」ボタンを使ってください

めぐすりの木茶



ご一緒にいかがですか?
亀甲土瓶1.5L(茶・緑)
皆様の長寿を保っていただくため、亀は万年の縁起をあしらった亀甲模様となっております。(ウチダ和漢薬)
 めぐすりの木は日本にだけ自生するカエデ属カエデ科の樹木で高さ10メートル以上にもなるものもあり、本州、四国、九州にかけて自生し(一部東北、九州を除く)、標高700メートル前後の山中に多くみられ、イチョウなどと同じく雌雄異株、つまりオスの木とメスの木があります。

 めぐすりの木の歴史は以外に古く、江戸時代以前から江戸時代初期には、京都や播磨(現在の兵庫県)で眼病の特効薬として評判になっていました。樹皮を煎じて服用すると、目のかすみが解消され千里の先までよく見えるということから、「千里眼の木」とも呼ばれていました。

 漢方で目の治療をするとき、目そのものではなく、肝臓を強化する処方を用いることがよくあります。肝臓の働きが良くなることで、目や身体全体の調子がよくなるといわれています。さらに、目と肝臓は密接なつながりがあるといわれ「目薬の木」には抗菌・収れん効果をもつ成分が含まれており、 それが肝臓強化に有効に働くと言われています。
商品の購入はこちらから↓
Unknown MySQL server host 'db01.atserver.jp' (1)