美肌本舗 アイテムページ !!! 戻る時は、ブラウザの「戻る」ボタンを使ってください

羅布麻茶





ご一緒にいかがですか?
亀甲土瓶1.5L(茶・緑)
皆様の長寿を保っていただくため、亀は万年の縁起をあしらった亀甲模様となっております。(ウチダ和漢薬)
 羅布麻茶は、中国中部から北西部にかけて群生するキョウチクトウ科のバシンクルモン属の野生植物で、お茶の原料とされてきました。主に「紅麻」と「白麻」の二種類に大別され、作用があるとされるのは「紅麻」といわれています。「紅麻」の収穫量は白麻の1/10程度しかなく、しかも、この貴重な紅麻のうちごく限られた産地の羅布麻は、薬効が非常に高く大変珍重されており、中国政府の管理下に置かれております。

  羅布麻茶は何百年にわたって、のぼせ、熱冷まし、めまいや高血圧等の民間薬として利用されてきました。血液を浄化し、血圧のバランスを整えて、ストレスを緩和し、免疫機能を高めるといわれています。

 羅布麻茶には独特のフラボノイドがあり、主成分はイソクエルシトリンとハイペロサイドで、この2つが重要な働きをしているのではないかと考えられています。この2つは、腸でケルセチンという物質に変化します。これはタマネギにも含まれる成分で、血液をサラサラにする作用があるといわれています。また、鎮静作用や、免疫力にも関わるとされ、医薬品としての研究もされています。

 羅布麻という呼び名は、地域によって異なり、その主な生育地である「羅布高原」の名から命名されたといわれています。日本では羅布麻葉を用いたお茶は「ヤンロン茶」として知られています。
商品の購入はこちらから↓
Unknown MySQL server host 'db01.atserver.jp' (1)